-到着-​

バンクーバー国際空港集合・解散となり、特に添乗員さんがいないということで不安になっている保護者の方もいらっしゃるかと思いますが、ご安心ください。各航空会社では、お子様の一人旅を安全かつ無事に遂行するお手伝いをしてくれます。ご搭乗からバンクーバ―国際空港到着でボドウェルスタッフまで引き渡しをしてくれるので安心です。航空会社のエスコートサービス(アナカンサービス:Unaccompanied Minor Services)のご利用をお薦めしています。(別途料金)

どのプログラムに関しましても、日曜日バンクーバー到着、土曜日のバンクーバー出発の便をご予約下さい。日本からバンクーバーへの直行便は、ANA、JAL、エアカナダとなっております。

バンクーバー国際空港では、ウェルカムボードを持ったボドウェルの公式Tシャツを着用したスタッフがお子様のご到着をお待ちしていています。子供たちは空港からスクールバスに乗り、University Summer Programsではブリティッシュ・コロンビア大学へ、Academic Preparation Program ではボドウェル高校へお連れ致します。

ボドウェルスタッフより、子供がバンクーバーに安全に到着した当日にEメールで保護者様にご連絡いたします。

お子様には、高価な腕時計などの不要な貴重品をプログラムに持ち込まないことをお勧めします。ボドウェル事務所の金庫によって、学生が必要に応じて貴重品を保管することができます。また、ボドウェルでは、学生のプログラムへの参加中に、紛失または盗難に関わる事項については一切責任を負うことができませんのでご了承ください。

保証金の200CAD。またお小遣いは、お土産代も含めて1週間で80CADから100CADで十分です。その他、念のために緊急事態に備えて追加のお金もお持ちください。現金はボドウェルが安全に保管し、必要な額のみ子供が引き出すことができます。それらの詳細はインターネットを通じて保護者様が確認することができます。

到着時に、お子様はボドウェルのオフィススタッフにチケットとパスポートを提出し、ボドウェルスタッフが保管します。これらが到着時lに提出されない場合の紛失に関してはボドウェルは一切責任を負いませんのでご了承下さい。

-宿泊・生活-

許可された人員と学生だけが寮に鍵を与えられます。子供たちと同じ寮にカウンセラーが一緒に滞在し、24時間監視しています。緊急時には夜間や週末に勤務する寮管理者がおり、その他の問題に対処します。また警備員が夜に大学の敷地を巡回しています。

1人部屋、または2人部屋となっております。寮の部屋の割り当ては、性別、年齢区分、国籍の混在などいくつかの要因によって調整されます。さらに、カウンセラーは学生グループの近くに部屋が必要であるため、学生は部屋の選択や割り当ての要求を提出することができません。ボドウェルはこれらの要求に対応できませのでご了承ください。

通常ボッドウェルカフェテリアからの3回の食事と毎日の夕食が提供されます。いくつかの外出には、ランチパックまたはディナーが用意されています。プログラムの旅程の一部としてバーベキューや特別ディナーも用意されています。学生が食事以外の時間にスナックを購入したい場合は、各レジデンスの近くに店舗、レストラン、自動販売機があります。しかし学生はカウンセラーの監督なしにこれらの場所を訪問することはできません。

カウンセラーによって、寮内の機械を操作する洗濯に必要なカードを渡し、子ども達自身で洗濯をします。また洗濯用洗剤は提供されますので、持参する必要はございません。カウンセラーが定期的に洗濯をお手伝い致しますのでご安心ください。

タオルと洗顔道具(シャンプー、リンス、ボディーシャンプー、歯磨き粉、歯ブラシ、化粧水)などはご自身でご持参ください。もし持ってくるのを忘れたり、生活に必要な備品はカウンセラーがキャンパス外の外出時に購入をお手伝いします。また滞在先の寮の寝具類は定期的に清掃されます。

-安全&面会-​

オンラインで保護者様のデータベースにログインすることでメッセージを残すことができます。またはボドウェル事務所に電話してメッセージを残し、スタッフは、プログラム中の子どもへメッセージを届けます。

学生ラウンジで利用可能な電話機、またはキャンパス内の公衆電話機を使用できます。生徒が電話をかけるためにはテレフォンカードが必要です。このカードはボドウェルから$ 6 CADで購入できます。主に夕方の自由時間の間に電話をかけることができます。Wi-FiはUBC大学内にあるボドウェルオフィスのみ使用可能で、寮のお部屋ではお使いできません。

保護者はプログラム中に個人的な訪問、またキャンパス外に連れて行くことを希望する友人または親戚を認可するために、保護者同意書を記入する必要があります。

ボドウェルは、プログラム期間中全ての生徒の医療保険を申し込みます。病気、事故、怪我、または緊急事態の場合は、ボドウェルのスタッフが同伴して医師の診察を受けます。