fbpx

変わる日本の英語教育に向けて
海外へ踏み出す大きな一歩

夏休みは海外で英語漬け!!

小学生から参加できる サマースクール in カナダ

小中高生対象/現地私立高校主催プログラム

2019年度 サマースクールのお申し込みは5月末まで!

10才~17才対象
英語を楽しく学びながら国際感覚を身につける

小学生からお一人で参加可能!

英語レッスン&アクティビティ2〜5週間のプログラム

現地名門大学の寮に滞在し、毎年満員御礼のプログラムも出るほどの大人気。午前中は経験豊かな講師陣による英語レッスン、午後の課外活動ではバンクーバー周辺の観光地を訪れたり、スポーツやゲームなどが予定されており、週末には終日小旅行が予定に組まれています。また、滞在については大学内の学生寮で各国から集まる学生と共同生活をします。経験豊富なスタッフが24時間お世話にあたりますので、安全面や健康面のケアも万全のプログラムです。

こんな人におすすめ!​

  • 自然豊かな大学キャンパスで勉強したい
  • 身体を動かすのが好き
  • 国際交流をしたい

13才~17才対象
英語をもっとアカデミックにきっちり勉強!

しっかり勉強できる!

海外の学生生活をリアルに体験する3週間のプログラム

ボドウェル・ハイスクールは、バンクーバー郊外にある、インターナショナルスクールです。このプログラムは、現地の新学期である9月にむけての入学準備コースとして開講されるため、授業時間が長く、海外での学校生活をリアルに体験できる内容になっています。そのため、長期留学を検討している学生さんや、アクティビティは少なめに、しっかりと授業を受けて勉強できるサマースクール生活を送りたい学生さんにオススメです。

こんな人におすすめ!​

  • 英語に集中してしっかり勉強したい
  • 海外の学生生活を体験したい
  • 将来長期留学を視野に入れている

2020年以降、英語教育は保護者の世代と何が変わる?

  • 小学3・4年生で「外国語活動」が導入
  • 小学5・6年生で「英語(教科)」が開始、 成績(数値による評定)がつくようになる
  • 中学・高校の英語授業は「英語で行うことを基本とする」
  • 大学入学共通テストで「4技能評価、資格・検定試験」の活用

小学生のうちから「考える」習慣づけが大切に!?

2020年からの英語教育改革で最も大きな改革の1つが、大学入学共通テストです。「聞く・読む」の英語2技能に「話す・書く」が加わり、「聞く・読む・話す・書く」英語4技能が評価されます。また、英検やTOEFLなどの資格・検定試験が活用されることで、英語4技能がバランスよく求められ、「思考力・判断力・表現力」が大きく評価されます。

大学入試における問われる力が、保護者の時代とは大きく変わってきます!大学受験なんてずっと先の話…。そんな風に感じる保護者の方も多いと思いますが、「先のこと」だからこそ、今から準備できることもあるはずです。

英語は話せて当たり前の時代はすぐそこです
 お子様の英語に対してこのような悩みを抱えていませんか?

  • 2020年からの英語教育改革における大学入試に不安を感じている
  • 英会話教室、英語塾に通わせているが、会話の上達がみられない
  • 親が英語が話せないので、子供にどのようにアドバイスしていいか分らない
  • 中学・高校の英語の授業に遅れてしまわないか不安
  • 子どもが英語嫌いになってしまわないか不安
  • 一人で参加できる海外のプログラムを探しているがよく分らない
  • 海外留学を検討しているが、どこの国が良いか分らない
  • 海外留学を検討しているが、ホームステイや治安など不安がたくさん
  • 海外留学を検討しているが、なかなか踏み切れない

もし、1つでも当てはまり
英語への悩みを抱えている親御様、

この夏こそ、お子様の英語環境を整えてみませんか?

この夏は現地私立高校が実施する
カナダのサマースクールへ!

世界中の子供たちが参加する北米西海岸で一番歴史のあるサマープログラムで、発音がきれいで治安がよく、高い教育水準のカナダ・ブリティッシュコロンビア州で開催されます。サマースクールプログラムを実施するのは、語学学校、サマースクール専門の会社など色々ありますが、より安心且つしっかりと勉強させたいなら、BC州の教員免許を持っている先生が英語を指導する現地私立ボドウェルハイスクール主催のプログラムがお勧めです。

海外の学校での勉強や生活がどんなものなのかを実際に体験できる良い機会でもあり、将来長期留学の事前準備として参加されるお子様もいらっしゃいます。アクティビティや小旅行を交えた10代向けの楽しむ語学学習、現地の環境を利用した本格アドベンチャーやアウトドア体験英語で授業を受ける科目学習など様々な内容のプログラムがあり、お子様にとってとても有意義な夏休みが過ごせることでしょう。

世界各国から集まった同世代の子供たちと一緒に過ごす時間は、グローバル化が急速に進む現代において不可欠な、外国の人との交流コミュニケーションスキルの向上、そして「思考・判断・表現力」を磨くのに非常に有力です。また、日本人スタッフが現地で24時間サポートするため、海外で初めて保護者なしで滞在するお子様にも安心です。

A. University Summer Programsは英語初心者からご参加頂けます。初めての海外で英語が全く話せないというお子様でも、積極性があり、社交的なお子様はすぐにお友達を作って交流しています。アクティビティなどで使用する単語が理解できると安心です。

Academic Preparation Program​は英語で他の科目の授業を受ける為、授業内容についていける英語力が必要となります。

A. バンクーバー国際空港集合・解散となり、特に添乗員さんがいないということで不安になっている保護者の方もいらっしゃるかと思いますが、ご安心ください。各航空会社では、お子様の一人旅を安全かつ無事に遂行するお手伝いをしてくれます。お子様お一人での搭乗が不安な場合は、航空会社のエスコートサービス(アナカンサービス:Unaccompanied Minor Services)のご利用をお薦めしています。

A. 弊社では以下の点をお薦めします。

  1. 可能な範囲での英語学習と日本についての勉強
  2. 自分で何でもする習慣、環境作り(起床、荷物の準備、時間管理など)
  3. 世界各国についての勉強 *サマースクールには色々な国の生徒が集まります。

Bodwell High School/ボドウェル ハイスクールとは?​

1991年に創立されたボドウェル高校は、高い進学率を誇るBC州政府認可の私立高校です。ノースバンクーバー市のウォーターフロントに近代的な校舎を構え、世界40カ国以上から生徒を受け入れています。
学校校舎内に、寮があり、シアター ・ カフェテリア ・ 音楽室 ・ 図書室 ・ テラス ・ サイエンスラボ ・ 体育館 ・ 室内プール、また教室にDVDやスマートボードも備えられ、生徒に最先端の教育環境を提供しています。
課外活動も盛んです。スポーツのみならず、ボランティア活動、アートやロックバンド部ど、学期ごとに楽しむことができます。カナダ・バンクーバーは、世界でも住みやすい都市として選ばれる程、多国 籍を受け入れる環境があります。ボドウェルハイスクールでも、異なった文化や、習慣を受け入れる事を、積極的に奨励しています。
国際化が進んでいる社会で、将来活躍するには、コミュニケーション能力だけでなく、多文化を理解できる人材が必要とされます。ボドウェルハイスクールは、その様な視野を持っている留学生を待っています。

まずはお気軽にご相談下さい。​

頂いたお問い合わせにつきましては2営業日以内にご返答させて頂きます。

ご連絡をお待ちしております。


保護者のお名前 (必須)


保護者のふりがな (必須)


参加者のお名前 (必須)


参加者のふりがな (必須)


参加者の生年月日 (必須)


電話番号 (必須)


メールアドレス (必須)


住所 (任意)


お申し込みしたいプラン、検討中のプランをご選択下さい(必須)


ご希望の滞在期間(任意)


このサイトを何でお知りになりましたか?(必須)
検索エンジン広告世界ウーマンセミナーご紹介その他


お問合せ内容 (必須)


小学生から高校生までの生徒たちが、2020年英語教育改革に伴いさらに世界を舞台にグローバルな活躍をし続けるための英語のプログラムを提供しています。

Living Like a Localは私立ボドウェルハイスクールの公式エージェントです。