fbpx

脳内デトックス
"アクセスバーズ®️セラピー"
✖️
音楽療法
"ハープセラピー"

脳内の不要な思い込みや信念、感情を解き放ち、疲れた心をフラットに
ハープによる音楽療法で、あなたの心を内側から優しく溶かしていきます

- Salon Love Arrow -

アクセスバーズとは

頭部にある32ヶ所のポイントに優しく触れることで、深いリラクセーションと頭の疲労を解放します。アメリカ生まれのメソッドで、世界174カ国で行われており、エステや高級スパ、マッサージサロン、学校、産婦人科などでもとりいれられています。 アクセスバーズは、パソコンでいうディスククリーンアップです。 脳内に溜まった古く役に立っていない情報をリリースして、新しいスペースを作ります。脳の断捨離とも言われています。

脳内デトックス
「アクセスバーズ®️セラピー」
✖️
音楽療法
「ハープセラピー」

アクセスバーズの施術を受けられた後、 心と身体の状態に合わせて、お客様お一人の為に、心を込めてハープの演奏を致します。 アクセスバーズと、ハープセラピーのコラボレーションサロンは世界に1つだけです。

こんな方におすすめ

  • 漠然とした不安がある
  • 今の自分から変わりたい
  • 集中できず仕事がはかどらない
  • とにかくリラックスしたい
  • あれこれ考えすぎてしまう
  • アイディアやデザイン、創作などの仕事をされている
  • 慢性的ストレスを解消したい
  • 心身ともに健康でいたい
  • 常に新しいものを求めている
  • もっと気楽に、楽しく生きたい
  • 脳疲労を解消したい
  • 不眠気味

アクセスバーズを受けられた方の感想

  • 頭がスッキリした
  • 集中力が増して仕事がはかどった
  • よく寝れるようになった
  • 気分が楽になった
  • 人に優しくなれた
  • 細かいことが気にならなくなった
  • ストレスから解放された
  • アイディアが浮かぶようになった
  • 嬉しいことが起きやすくなった

ハープセラピーとは

アメリカでは、緩和ケア病棟やホスピスなど医療・介護施設でのハープ・セラピー(音楽療法)が盛んです。また緩和ケアの一環としてハープ・セラピーの意義がクローズアップされるなど、世界各国でも大きな広がりを見せています。 ハープには癒しの効果と共に、痛み、不安を和らげることが、医学的に認められているので、ハープ奏者が患者さんに寄り添い音楽を奏でます。

ハープは音域が広い上に、倍音や和音、あるいは音のゆらぎなどの音響学的な特性を存分に出せる弦楽器です。ハープから奏でられる音楽は交感神経の過度な働きにブレーキをかけるばかりでなく、副交感神経が優位になり、心にも静かに作用して穏やかな精神状態を導いてくれ、現代社会の交感神経優位で引き起こされる生活習慣や心の病を改善してくれます。

ハープセラピーによる5つの効果

  • 呼吸・血圧・心拍数の安定
  • 鎮痛効果
  • 催眠効果
  • 気晴らし
  • 癒し・リラックス効果

その他、唾液分泌量の増加や手の甲の体温温度の上昇、ストレスホルモンの減少など、ハープの生み出す音色によって、生活習慣病の改善に有効な効果をもたらす事が、音楽療法の権威による実験によって証明されています。

ハープセラピーを受けられた方の感想

  • 疲れがスッと取れた
  • 元気になった
  • 体が温まりポカポカしてきた
  • 自然と笑顔になれる
  • 涙がこぼれる…
  • 幼少期の頃を懐かしく思い出した
  • すごく不思議な体験

などのお声が寄せられています。

音楽は言語を超えて直接心に訴える要素を持っています。

price

Rehearsal

Date

December 17, 2019

Schedule

From 18:00 PM

Venue

3355, Wayside Lane, nakland, CA 94601

Ceremony

Date

December 18, 2019

Schedule

From 14:00 PM

Venue

3355, Wayside Lane, nakland, CA 94601

Brunch

Date

December 19, 2019

Schedule

From 10:00 AM

Venue

3355, Wayside Lane, nakland, CA 94601

Are you attending?

Please RSVP Before April 1th

"To love is nothing. To be loved is something. But to love and be loved, that’s everything."

T. Tolis